虎印 黒船ノート20XX

「黒船ノート」は
1980年の17歳にとってのブログでした。
21世紀の40代も書いてみよう♪




<< またひとつ… | main | ひさびさに映画館へ >>


デイリースポーツ
デイリースポーツを長いこと購読してるから、「こちとら自腹じゃ!」ではないけれど、たまには意見してみよう。

江夏豊さんの「野球道」は、苦言さえもが、野球への、
野球人への愛があふれてて、いつも楽しみ♪

で、江夏さんの記事の対面に連載の記者コラム…

最初にも書いたように長いこと購読してるので、連載開始から読んでるが、同じ場所にコラムを書いてた記者vs岡田前監督に比べて、今の記者は、真弓監督の懐に入っていけてないのがよくわかる。
前の記者の記事とはコンセプトが違うのかも知れないが。

「今の記者は」というより「デイリースポーツは」かな。
わざわざコラムで書かなくてもいいことが書かれている場合が多いように思うんだよなぁ。
読んでて「ん?」となることが多々ある。

今朝のも「ん?」だった。タイトルが
「中村紀を敬遠するなら」。

球児の交代直後の中村紀への敬遠のことが、以前の同様のケースで本誌評論家がこう言ってたみたいなことが書いてあるけど…

そんなことはさぁ、たいていの人が
「なんで出て来ていきなり敬遠!?」
「そんなら西村に敬遠させてから交代すりゃいいじゃん!?」
って思ってることじゃん。

「虎新聞」のデイリーとしてはさ、ファンの疑問をあおるのではなく、
「なぜ そういうことになったのか」
を記事にしてほしいワケよ。
取材力不足だと思うんだけど。

楽天・ブラウン監督にとって、岡田前監督に比べて真弓監督はいじりづらいようだ…とか書いてたけど、
それはデイリースポーツ、貴方がたのことでしょ?

【好】
書いた人 SUE | 四十路のぼやき | comments(0) | - |

















SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>



覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

読みました!
ありがとう!ありがとう!
阪神に来てくれて
ありがとう!アニキ!
(T-T)←ウレシ泣き


シリウスの道
シリウスの道

『テロリストのパラソル』で
藤原伊織にハマり
次に読んだのがこれ。
超オモシロ〜イ!!!
そしてますますハマってます♪


Hadou(初回限定盤)(DVD付)
Hadou(初回限定盤)(DVD付)

♪キミという人だけがぁ 絶対〜♪
…たまらんっ!♪\(>∀<)/♪