虎印 黒船ノート20XX

「黒船ノート」は
1980年の17歳にとってのブログでした。
21世紀の40代も書いてみよう♪




<< 石垣島のパイナップル | main | 当たった〜!!(^O^) >>


ひどい眼科に行きました
昨日から右目が痛くてたまらなかった。
ものもらいかな…と思ったが、ちっとも腫れてこない。
10ヶ月もして後遺症があらわれることもあるまいが、右側だし、ヤなカンジと思っていた。

「ものもらい」は関西では「目ばちこ」というそうで、
正確には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」である。
地方によっていろいろ呼び名が違うんだなぁと思っていたら、
ロート製薬の「ものもらいMAP」というサイトを見つけた。
話のタネに見る

さて、今日になってようやく腫れてきた。ものもらいでも結膜炎のようなものでもたいてい市販の目薬で治してしまうのだが、後を引くといけないので、近所の眼科に行くことにした。
これがヒドイ眼科だった。

ビルの3Fにある小さな病院だ。
ドアを開けると、受付らしい女性(以下、受付)がこちらを見ている。
え?「こんにちは」は?

「今日はじめてなんですが」

そう言うと、われに帰ったらしい受付は愛想よく問診表を書くようにと渡してきた。
今日はどのような状態ですか…
コンタクトレンズをしたことがありますか…
なにか飲んでいる薬はありますか…

右目が痛くて腫れているのでものもらいではないかと思うこと、コンタクトレンズはCというメーカーの1日交換のものを月に1〜2度使用していること、脳動静脈奇形の切除手術をしたのでAという抗けいれん薬を常用していることなどを書き込み、順番を待っていた。
診察開始時刻の10分過ぎ頃に行ったのだが、患者がすでに2〜3組いた。

名前を呼ばれたので検査室に入った。
検査技師の指示に従い、器械にアゴを乗せて覗き込むと、果てない一本道の先に気球が浮かんでいる。見ているとこれのピントを緩めたりシャープにしたりしてるのだが、何の検査だろう。
あれれ?両目ともあまりピントが合ってない状態で終わったけど、いいのかしら…。

検査技師は50代後半とおぼしきおばちゃん。風貌に清潔感がなく、動作にも言葉にもテキパキ感が皆無…ちょうど「中井正広のブラックバラエティ」に出てくる“かずえ”みたいな喋り方なのだ。
患者としては、悪いけど信頼感が持ち難い…

…しかし後に“悪いけど”と思った気持ちを悔やむことになる…
その後、おなじみの視力検査を終えると、かずえは「相当、目、悪いね」と一言。
そして診察の順番が来るまで検査室の椅子に座って待つように促されるが、ここでかずえの口の中から
 カラン コロン
という音が聞こえる…かずえは飴をなめていたのであったびっくり

ヘンな患者もいた。小学低学年ぐらいと中学生ぐらいの男の子たちを連れた母親がいて、患者は小学生の子のようだが、椅子2つしかない(1つは私が座っている)検査室に3人揃って入ってきたのだ。お兄ちゃんは待合室で待つように言いなさいよ…汗
しかもその小学生がすごく具合が悪そうだ。目をつぶってウンウンうなっている。この病院は常連のようで、かずえとの話を聞くとも無く聞いていたら、熱があるらしい。それほど苦しむ息子を眼科に連れてきたのはなぜ???

さて、私の診察の番になった。60代後半ぐらいの女の先生。
ものもらいで受診したい旨は問診表に書いたのだが、
「かなり目悪いねぇ。あなたみたいに目の悪い人はコンタクトレンズにした方がスッキリ見えるわよ〜」
「以前はコンタクトにしてたんですが、問診表にも書きましたように脳出血の後遺症で右手が、動きはするんですがちょっと不自由になりまして。それで朝、コンタクトを入れるにも時間がかかりますので、メガネにしています」
「あぁ、それでCの1日交換のを時々ね… ねぇ、Bの2週間タイプのにしたらどぅお? とっても着けやすいのが発売されたのよ」
Cというメーカーは、この病院の取引相手ではないようだ。

私はコンタクトレンズとはおよそ四半世紀つきあっている。2週間タイプの方が厚みがあるので着けやすいだろうな、とも思う。
しかし、ものもらいの受診に来ているのだ。
「いずれにせよ朝の忙しいときにレンズを着ける時間を使いたくないんですよ。だから休みの日に出かける時だけは時間にとらわれないから、使う事があるんです」
「うーん、でも障害とコンタクトは関係ないと思うんだけどねぇ」

…なに言ってんだ、あんた。
…そんなにコンタクトレンズを売りたいか?
…コンタクトレンズを売るとそんなに儲かるのか?

レンズを売ることをあきらめたらしく洗眼などを始めた医者は、私の「ものもらいだと思うんですけど」の言葉に「う〜ん。そうですね〜」と、これだけ。
やがて不愉快になったことを察したのか、今度は励ましにかかった。
「あなたまだ若いんだから、きっとよくなるわよ。リハビリなんかもしてるんでしょ?」
「はぁ」
「朝のドラマでも、ほら、事故で仕事が出来なくなった主人公が、また頑張ってバネを作れるようになって…知らない?」
「わからないです」
「私、あれいつも仕度しながら見てるのよねぇ」
語気が強まり、
「あなたも、頑張って! あきらめちゃだめよ!!」
あのさー 誰も先生に人生相談してないって。
初対面の人間に「あきらめるな」なんてよく言えたもんだ怒りマーク

診察室を出て待合室へ行くと、かずえが、さすがに座ってはいなかったが、患者と一緒にテレビで高校野球を見ていた。
「これが始まると“夏が来た”ってカンジ、するのよね〜」
その光景を見て、私は頭がクラクラして来た汗
狭い病院に医者1人、受付1人、検査技師2人で1人がかずえ…
この規模で技師2人はいらないだろう。そもそも技師なのか?
親戚か何かかしら汗

会計は2,290円。え?保険でこんなにするの?
そうか、初診で検眼とかしたから…もう2度と来ないのにショック
こういうのボロ儲けっていうんだろうな。
ウチの周辺で他の眼科に行こうと思ったら、徒歩20分あるいはバスや地下鉄で1駅行かなければならない。
それでも次回は、また初診料だの検眼料だの余計なお金がかかっても、ぜったい別の病院に行く!

さて、目薬と飲み薬を処方されたので、最寄の薬局へ行った。
飲み薬は抗生物質で、医者が「(ものもらいが)大きいようだから、ちょっと強い薬じゃないと」と言うので、念のため「(問診表に書いた)Aと一緒に飲んでも大丈夫でしょうか」と聞いたら「だいじょうぶだいじょうぶ」と言ったものだ。

にもかかわらず薬局で「SUEさんはお薬変えますので、少々お待ち下さい」と。
医者が処方した強い薬は、薬剤師いわく“決して飲み合わせが悪いわけではないが”Aを飲んでいるなら“念のため”使わない方がよいらしい。そこで医者に電話して許可を取り、より安全な(つまり弱いということだろう)薬に変えたとのことだった。

なんだか驚くやら腹立たしいやら。
かなり消耗した土曜の午前中だった汗
書いた人 SUE | 今日のあれこれ | comments(4) | trackbacks(1) |



大変な土曜日だったんですね。
がんばれ、がんばれと言うのはあまり好きでないけれど、今の貴方には頑張ってもらいたい。お互いに医院やら病院やらが??と信用出来ない。こちらは生活はおろか、命がかかっているのに。世の中は理不尽ですね。

せなっち | 2005/08/15 6:09 AM

むかつく事情はそういうことだったのですか!
肝心な目ばちこ(笑)の診察を放ったらかしてコンタクトのセールスとは許せませんね。
当たりが悪かったのですね〜。

私は去年ハードコンタクトをしたまま眠りこけ、明け方に目が覚めて、はずそうとしたら張り付いてて、取ったときに眼球に傷をつけてしまいました。
そのときは痛くもなんともなくまた寝たのですが、翌朝ピントが合わないのに気づき、夜、眼科へ。
初めて行った所でしたが、そこもコンタクト取り扱ってたし、使い捨てコンタクトを買いにきてる患者さんも多くいたけど、全然購入を勧められたりしませんでした。

ものもらいMAPおもしろかった〜!
沖縄でもものもらいが一位なのが意外。
2位の「みいんでえ」というのがウチナーグチっぽいのですが、共通語に押されて衰退してるんでしょうか?

>せなっち
石垣では何て呼んでた?

いけやん | 2005/08/15 12:20 PM

またこりゃ強烈な(;-_-)最近聞いた小児科にそっくり。。
なんでもその小児科は診察に行くと予防接種や検診を熱心に勧められるらしいんですが。。。診断は「????」皆、心配な病状の時には決してこの病院にはいかないそうです。なんの為の病院じゃ!

また他の小児科では、私「(娘が)卵アレルギーかもしれないんですが。。。」小児科医「じゃぁ卵食べなければいいんじゃないの?」「・・・・怒・・・・」

本当にまったく医者ってやつわっっ。お互い良い医者に巡り会いたいですねぇ。そうそう。ちなみに眼科のおすすめはお茶の水にある井上眼科(ご存じですか?ちょっと遠いかな?)少々混んではいますがセールスはされないはずです(笑)

ディーテ | 2005/08/17 2:49 AM

せなっちさん
 ホント、患者は不安な気持ちで受診してる
 のに。医者選びは難しいですよね。
 やっぱり「近所に同業なし」が、こういう
 医者をのさばらせるのかな。

いけやんさん
 「めばちこ」と打って変換したら「目蜂子」
 と出ました。いいかげんに変換されたのかな?
 でも、目が蜂に刺されたように腫れる…
 という意味と言われれば納得できそう(^-^)

ディーテちゃん
 パンが食べられなければケーキを食べたら…
 のマリー・アントワネットよりヒドイ小児科
 もあるんですね(-_-;)
 御茶ノ水の井上眼科は有名ですよね。ご案内
 ありがとう☆
 それにしても眼科って、診察終了時間が早い
 ところが多いみたい。
 同じ御茶ノ水に7時まで診療してるところを
 見つけたので、次回は…と思ってます(^-^)

SUE | 2005/08/28 2:38 PM














http://tigersue.tblog.jp/trackback/41702

ものもらい、麦粒腫についての最新情報を集めていますのでトラックバックさせて頂きました。何かのお役に立てていただけましたら幸いです。
ものもらい、麦粒腫がいっぱいです | 2007/07/17 8:28 PM





SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>



覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)
覚悟のすすめ (角川oneテーマ21 A 87)

読みました!
ありがとう!ありがとう!
阪神に来てくれて
ありがとう!アニキ!
(T-T)←ウレシ泣き


シリウスの道
シリウスの道

『テロリストのパラソル』で
藤原伊織にハマり
次に読んだのがこれ。
超オモシロ〜イ!!!
そしてますますハマってます♪


Hadou(初回限定盤)(DVD付)
Hadou(初回限定盤)(DVD付)

♪キミという人だけがぁ 絶対〜♪
…たまらんっ!♪\(>∀<)/♪